2017年1月6日金曜日

黒酢は食中毒や糖尿病にも有効

冷蔵庫など無かった時代、夏の暑い時期に食べ物が腐るのを防ぐため、酢を使っておりました。今では、日本食の代表的なものになったお寿司などはその典型的な食べ物です。

黒酢などの米酢には、病源菌に対しては、チフス菌やパラチフス菌は10分で、赤痢菌は25分で、大腸菌は30分で死滅させる殺菌作用があります。

また、食中毒を引き起こすサルモネラ菌、化膿性ブドウ状球菌、腐敗肉中毒菌などは5分で、好塩菌に至っては僅か1分で死滅させると言われております。

このように、黒酢などの米酢には強力な殺菌力があり、腐敗菌の繁殖を抑えて防腐作用を発揮します。

こうした、殺菌・防腐作用は、酢中に多量に含まれる有機酸の働きによるものです。

また、黒酢などの米酢は、糖尿病の予防・改善にも役立つと言われております。

黒酢を積極的に利用することによって、生活習慣病にかからない健康的な生活を実現することができるのです。

黒酢成分を定期的、安定的、かつ習慣的に摂るためには、黒酢サプリメントが便利です。

三黒の美酢の【黒酢ダイエット】は顧客満足度92.4%!!