2017年7月24日月曜日

精神的不安による睡眠不足対策

妊娠が判明して出産するまでの間は、これから予想される変化に不安を感じることがあります。

妊娠すると、自身の体が勝手に変化していきますが、これに不安を感じたり、つわりなど予測できない症状にストレスを感じるようになれのす。

こうした妊婦の体の変化に前向きに捉え、周囲の協力が得られることで不安が解消することもありますが、頑張ろうとするあまり余計に疲れたり、不安が消えないことも決して珍しいことではありません。

こうした精神的な不安も、つわりが解消したり、お腹の赤ちゃんが元気に成長していることを実感したりすることで解消できることもありますし、自分自身の考え方が変わって出産に臨むことで解消することもあります。

このように、妊娠中の精神的不安の原因は人それぞれなので、解消法も決まったものがあるわけではありませんが、睡眠時間が足りない時は、昼間にゆっくりとリラックスできる時間を作ったり、周囲に相談したり、あるいは、気分転換に何かを始めることも効果的です。

また、なかなか寝付けない時は、ウォーキングや運動で適度に体を動かすことで深い眠りにつきやすくなります。

西川リビングの【はっぴーマム】

0 件のコメント:

コメントを投稿